1. ヒューマン☆マニア

    オキュパイド・ジャパン 藤田嗣治「アッツ島玉砕」

    敗戦を全力で受け止めた時代鳥取県立博物館にて開催中の昭和館巡回特別企画展「くらしにみる 昭和の時代」に行ってきました。太平洋戦争に関わるモノが主だったのですが当時のリアルな風景や使用していた道具類の展示は人の深い思いが心に重く響くモノもありました。特に敗戦後のアメリカ統治下にあった日本人の力強い暮らしっぷりには展示物を観ている私のこぶしにもグッと力が入ります。アメリカ兵の残飯を…

  2. ヒューマン☆マニア

    パンデミックと新時代 ブリューゲル「死の勝利」

    新時代開化の背景に疫病あり冒頭の写真は昨年の初夏に撮影した鳥取砂丘です。誰もいない早朝の砂丘を撮るたびに心に浮かんでくるのは、映画「猿の惑星」のラストシーン宇宙…

  3. ヒューマン☆マニア

    孤立と異質 フリードリヒ「孤独な木」

    他と異なることは罪?アイキャッチの画像は二年前の秋に鳥取城跡のお堀で一本の木を中心に撮影しました。幾つもの光が入ってしまいボツになりましたが、個人的にはとても大…

  4. まち*ごと

    鳥取城跡三階櫓から見るまち ワッツ「希望」

    根本的に変わらないまちなみ定期的に登っている鳥取城跡に行ってきました。新型コロナウィルス感染予防で持ち物も少なく極力短時間に抑えたためカメラを持っていきませんで…

  5. まち*ごと

    鳥取松崎 汽水空港 マネ「オランピア」

    人手の要る湖東西に細長い鳥取県の丁度真ん中あたりに位置する湯梨浜町松崎そこに東郷湖という汽水湖があります。汽水湖というのは、淡水の中…

  6. 用の美

    松江 袖師窯 コロー「イタリア風景 日の出」

    100年の風格ここ近年、道路事情が益々良くなり、鳥取市から松江市まで車で2時間30分で到着出来るようになりました。行きたい場所に行って、見たいものを見れるという…

  7. 私のアトリエからの…

    鳥取民藝 用と観の梅紋 それぞれの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」

    梅五郎さんの梅紋鳥取市河原町にある牛ノ戸焼は歴史の深い窯元です。黒と緑を半々に振り分けた釉薬と梅の柄は素朴な印象ながらモダンで美しいデザインですね。…

  8. 用の美

    柳宗理プロダクトデザイン 藤田嗣治「台所の少女と猫」

    戦後日本を代表するプロダクトデザイナー島根県立美術館より開催中の「柳宗理デザイン美との対話」にて、戦後日本の美しきモノつくりの世界に没頭してきました。スプーンや…

  9. まち*ごと

    まちの速度 ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」

    住みたい田舎ランキング宝島社が発刊している「田舎暮らしの本」で、全国の市町村からアンケート調査を実施し、毎年「住みたい田舎」がランキング形式で発表されていま…

  10. 私のアトリエからの…

    入れ墨文化 葛飾北斎・応為「唐獅子牡丹」

    背中(せな)で泣いてる・・・屈強な唐獅子と美しい牡丹和彫りの絵柄として有名な「唐獅子牡丹」ですね。義理と人情を秤にかけりゃ義理が重た…

  1. 未分類

    次のステップ
  2. 未分類

    アートって・・・
  3. 未分類

    野生の猪
  4. 水曜日おひとりランチの会

    水曜日おひとりランチの会25年越し
  5. 未分類

    大阪でのこと①
PAGE TOP