hanaと浮世絵

葛飾北斎 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧

「富嶽大瀧」

ずい分とデンジャラスな場所で男子会を開催しているシュールな元画ですよね。

北斎は富嶽三十六景ののちに諸国瀧廻りと題し人と水が絡んだ作品を発表しています。

hanaさんには、ひとりピクニックという形で絵の中に入ってもらいました。

大瀧廻りシリーズは版元が大ヒットした富嶽三十六景の次を見込んで発売した商業的戦略がちらほらと見え隠れする作品です。

北斎は”売れる絵”というものをとても理解している絵師なので、どこの場所に人を配置し、どの色使いが一層魅力的なのか・・・細かな心理を巧みにつっついてきます。

ただ私には、滝壺から一気に落ちる水の迫力と小さな人の存在の対比が「戒め」を意味しているようにも感じています。

今も昔もアートとお金の間には水が流れています。

相交えられるのか・・・・阻まれるのか・・・・

そういうことなのですね。

 

 

関連記事

  1. hanaと浮世絵

    葛飾応為 三曲合奏図

    音合わせ「音合わせ」という題名にしたこの作…

  2. hanaと浮世絵

    歌川国貞 「紅の甚三」二代目澤村訥升

    「粋」思わず、かわいい~!との言葉がもれて…

  3. hanaと浮世絵

    歌川広重 水道橋駿河台

    「錦鯉」画面一杯の鯉のぼりを、もう一匹目の…

  4. hanaと浮世絵

    ロートレック ル・ディヴァン・ジャポネ

    「ジャポネ」世相を描き出すのが浮世絵だとし…

  5. hanaと浮世絵

    歌川広重 真崎辺り水神の森内川関屋の里を見る図

    白川船頭元絵の題名が長いので、作品の題名を…

  6. hanaと浮世絵

    歌川国芳 艶曲揃

    「チェック」背中に猫を乗せて読書している芸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 11月 05日
    トラックバック:sildenafil power pill 100
  2. 2020年 11月 15日
    トラックバック:naltrexone injection package insert
  3. 2020年 11月 20日
    トラックバック:ivermectin for cancer treatment
  4. 2020年 11月 22日
    トラックバック:hydroxychloroquine news update
  1. 未分類

    なんてこった~
  2. 未分類

    もらっとくもんだな!試供品!
  3. 未分類

    消費フェス夏の陣
  4. 水曜日おひとりランチの会

    水曜日おひとりランチの会15マクロビ
  5. 水曜日おひとりランチの会

    水曜日おひとりランチの会16お昼ご飯
PAGE TOP