ヒューマン☆マニア

訪問販売と ブリューゲル叛逆天使の墜落

高齢者の消費トラブル

罪を犯した高齢者支援の事例検討に参加してきました。

犯罪に手を染める高齢者の数は年々増加傾向にあり、罪の大半は窃盗です。

そして食べ物の万引きが多いということに切ない気持ちで一杯です。

罪を犯す高齢者の増加と共に犯罪に巻き込まれる高齢者も増加傾向にあります。

振り込め詐欺や還付金詐欺など、どんなに注意喚起しても騙される人は減ることがありませんし

中でも、霊感商法、高額な健康食品の押し売りなどの消費トラブルは後を絶ちません。

いずれにしても、罪を犯す方も犯罪に巻き込まれる方も、根っこにあるものは”無知”で、希薄になった人との関わりの中で生まれる不安や寂しさが要因になっているように思えるのです。

そこで浮かんでくるのが1500年代に描かれたブリューゲルの絵画です。

叛逆天使の墜落(はんぎゃくてんしのついらく)

傲慢や嫉妬という罪を犯し天界から追放される叛逆天使(堕天使)と、それを追い払う大天使ミカエル率いる天使軍団との壮絶な戦いを描いたものです。

罪を犯したモノ達は、元々天使でしたが、昆虫、爬虫類、魚類、ガラクタのような楽器などなど、訳のわからないモノに姿を変えて墜ちていきます。

この主題そのものは伝統的な画題で、宗教画としてはサターンを踏みつけるミカエルの描写でよく見かけます。

従来は天使を強調して善の圧倒的勝利を描くものですが、ブリューゲルの本作は混沌とした画面構成で乱戦の様相を呈し、善と悪、美徳と悪徳のせめぎ合いを描いたものとなっています。

「あの人を信頼しているから」

以前、鳥取の消費者センターの担当の方から聞かせて頂いた話です。

健康食品、健康器具、その他諸々、総額600万円を訪問販売業者から購入したお爺さんがいました。

遠方に住む親族からの相談にてセンターの担当者が訪問し状況を確認し、業者に警告を促したそうです。

業者は県外の会社で、センターからの警告に対し「あの人には充分に儲けさせてもらったから撤収しま~す!」との捨て台詞を残し揚々と引き上げて行ったとのことです。

総額600万円の購入品は封を開けることも無く部屋の隅に乱雑に積み上げられており、業者の誠意の無さや600万円をドブに捨てたようなものだとの現状説明をする担当者にお爺さんは冷静にこう言ったそうです。

「あんたの言ってることは正しい。それは良く理解している。それでも、あの人の言っていることも正しかったと今でも思っている」

「あの人のことを今でも信頼しているから」

と・・・・・・・・・。

善と悪 美徳と悪徳

お爺さんが600万円もの大金を、ポンとキャッシュで支払えるほどの財力をどのように築かれたかは知りませんが、孤独な暮らしぶりから見て、他者との人間関係を上手く築いて来れなかったことは解ります。

そこにスッと入ってきた若い女性。

話を笑顔で聞いてくれて、身体を心配してくれて、ためになる健康知識を伝授してくれて・・・

私には悪徳業者そのものなのですが、お爺さんには天使そのものだったのかもしれません。

600万円は商品の対価ではなくて、女性との関わりの中で過ごした楽しい時間への対価であったのだと。

お爺さんは、女性との楽しい時間と自分の判断を否定されて、センター職員をイラつく存在と捉えた思います。

お爺さんは偽りの善意を600万円で買ったことに納得しているのだからそれで良いではないか!と。

ただ・・・今後、お爺さんの身に何かがあった時に、真っ先に手を差し伸べてくれる人はだれでしょうか?

業者の女性で無いことは確かな話です。

600万円は支援いただく方に、ご迷惑をお掛けしないよう、その時に自身の為に使うべきだと提案したであろう私も、お爺さんにとっては悪の存在なのかもしれません。

罪と人

人は本当に弱い。。。。そして独りでは絶対に生きていけません。

悪徳業者に600万円もの商品を買わされた人

独り暮らしの年寄りに取り入って600万円もの使えない商品を売りつけた人

疎外され、お金が無く極度の空腹でコンビニでおにぎりを万引きした人

シャバの厳しさに堪えられず刑務所に戻りたい一心で窃盗を繰り返す前科30犯の人

全て人と人との関わりの中で生まれてしまった罪ですね。

再犯を防ぐ方法を問われたら、罪と人を別々に捉えなければ先に進みませんと答えるでしょう。

罪をその人の性根としてしまえば、「そういう人だから~」で終わってしまいます。

ブリューゲルの絵画は、美しい天使が奇妙なモノへと姿を変えて、もつれあいながら墜ちていく様子が、罪を犯したモノがみっともない邪悪な存在となり朽ち果てるという解りやすい構図です。

ただ・・・人は罪を犯しても、魚やトカゲなどに変化することはありません。

人は人として、その生涯を生きていくしかないのです。

ブリューゲルの奇才たる所は、邪悪な存在として描かれて昆虫や魚や爬虫類たちが、どこか愛嬌があって可愛いと思ってしまう描写です。

ミカエルに踏まれているサタンでさえ、ちょっと可愛く見えてきてしまいます。

「わわわ・・・・何だか可哀そうだから天使の皆さん、あまり痛いことはしないであげて欲しい・・・」

そんな気持ちで、この絵を見ている私は将来、ふとした闇に引き込まれる危うさを孕んでいるのかもしれません。

関連記事

  1. ヒューマン☆マニア

    撮る私のじゃれごと

    私は長期間の対人援助職従事にて、ヒトを観察して自分でも無意識にモノ・コ…

  2. ヒューマン☆マニア

    介護とRPA COBRA/アーマロイドレディ

    Robotic Process Automation私、対人援助職従事…

  3. ヒューマン☆マニア

    マダムX

    ニューヨークのメトロポリタン美術館に私の大好きな絵があります。ジョン.…

  4. ヒューマン☆マニア

    パラレルキャリア ルーベンス「ヤヌス神殿」

    フル稼働の名刺を二枚持つ対人援助職の仕事28年 創作活動21年。ふと気…

  5. ヒューマン☆マニア

    孤立と異質 フリードリヒ「孤独な木」

    他と異なることは罪?アイキャッチの画像は二年前の秋に鳥取城跡のお堀で一…

  6. ヒューマン☆マニア

    パンデミックと新時代 ブリューゲル「死の勝利」

    新時代開化の背景に疫病あり冒頭の写真は昨年の初夏に撮影した鳥取砂丘です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 11月 04日
    トラックバック:hydroxychloroquine buy online canada
  2. 2020年 11月 07日
    トラックバック:shingles treatment medication dose
  3. 2020年 11月 08日
  4. 2020年 11月 11日
    トラックバック:amoxicillin over counter cvs
  5. 2020年 11月 15日
  6. 2020年 11月 15日
    トラックバック:dapoxetine 10 mg
  7. 2020年 11月 16日
    トラックバック:where to order ivermectin online
  8. 2020年 11月 19日
  9. 2020年 11月 19日
  10. 2020年 11月 20日
    トラックバック:naltrexone dosing guide
  11. 2020年 11月 20日
    トラックバック:hydroxychloroquine sulfate 200mg
  12. 2020年 11月 21日
    トラックバック:maxim peptide vidalista citrate
  13. 2020年 11月 21日
    トラックバック:cialis free trial offer voucher
  14. 2020年 11月 22日
    トラックバック:can silagra cause prostate cancer
  15. 2020年 11月 23日
    トラックバック:hydroxychloroquine online mexico
  1. 未分類

    合同個展中盤
  2. 未分類

    カエルぅ~♪
  3. 未分類

    鳥取市中心市街地が好き。
  4. 未分類

    つくりたーーいんじゃーー!!
  5. hanaと浮世絵

    葛飾応為 蝶々二美人図
PAGE TOP