hanaと浮世絵

葛飾応為 蝶々二美人図

蝶々涼み

釣り忍の輪から二匹の蝶が舞う

それを見つめる美女二人

思わず見とれてしまう美しい錦絵ですね。

この二人はどんな感情で蝶々を見つめているんだろう・・・・

立っている美人は振袖を乱雑にまくり上げているし、座っている美人は立膝しているし

とてもリラックスしているのは間違いないのかな~と想像し

hanaさんと姐さんが蝶で夕涼みしている様子にオマージュしました。

この錦絵なのですが・・・

なんと、行方不明らしいのです。。。

浮世絵商の方が所蔵されているとの記録があり、その方の画集に掲載されているのですが、昭和37年頃に一度展覧会に展示されて以降、全く一般の目に触れることがなくなり、どこにあるのやらさっぱり行方知れずだとのこと。

そんな事があるのか!!??とがっかりしてしまいますよね。。。。

この錦絵が描かれた経緯も諸説あり

寿の落款があるので歌曲舞踊のお披露目のお祝い品でないか。

男性が主役の歌舞伎の演目を女性に置き換えてイメージしたのではないか。

その他いろいろ・・・。

いずれにしても、絵が行方不明なのだから細かな探求分析がかないません。

なので私も思いっきり色々なことを想像し、hanaさんの首を華奢にして現代のスレンダー美人に仕上げました。

いつかどこかで元絵が見つかり奇跡の対面が出来ることを祈りながら・・・。

関連記事

  1. hanaと浮世絵

    葛飾北斎 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧

    「富嶽大瀧」ずい分とデンジャラスな場所で男…

  2. hanaと浮世絵

    歌川国芳 艶曲揃

    「チェック」背中に猫を乗せて読書している芸…

  3. hanaと浮世絵

    葛飾北斎 富嶽三十六景山下白雨

    「富嶽雨富士」凱風快晴が赤富士と呼ばれる対…

  4. hanaと浮世絵

    歌川広重 真崎辺り水神の森内川関屋の里を見る図

    白川船頭元絵の題名が長いので、作品の題名を…

  5. hanaと浮世絵

    葛飾北斎 神奈川沖浪裏

    富嶽大波凶暴なほどに荒れ狂う大波、それにも…

  6. hanaと浮世絵

    葛飾応為 漁師図

    漁師漁師がキセルを咥え岩の上でくつろいでい…

  1. 未分類

    貧乏作家のアパルトマン
  2. 未分類

    介護保険の話ちょっと
  3. 未分類

    チャリ検討中
  4. 水曜日おひとりランチの会

    水曜日おひとりランチの会9
  5. 未分類

    粘土のはなし
PAGE TOP