私のアトリエからの…

ラガティアン&アンディ ”汚す”という技法

汚しのemiz 

年末にミニチュアの在庫確認と整理整頓をしました。

そして、毎年いつも無造作にストック箱に放置してあるオリジナルのミニチュア人形を見つけます。

作ったのは10年以上前で、アメリカンカントリーインテリアがお洒落な奥様方の間で大流行していた頃でした。

ハンドメイド界隈では、キルトや布で作ったカントリードールが、専門誌ができるほどの賑わいで

ドールハウスのオーダーを頂いていくつか制作しましたが、正直いうと私の作るアメリカンカントリーなミニチュアは不評でした。

なぜかというと・・・・汚すからです。

作家の専門用語的には「シャビ―をかける」と言うのですが、使い古したアジを表現するために、手垢をつけたり錆させたりする技法を全ての作品に施していたからです。

そう言うわけで私は一部のクライアントさまから「汚し屋」という異名を取っていました。

ラガティアン&アンディ

アメリカンカントリーの主流的キャラクターと言えば現在も大人気のラガティです。

作家・イラストレーターのジョニー・グルエルが病弱な娘マルセラのために、自分の母親が幼少の頃に遊んでいた古い人形をリメイクしてプレゼントしました。

マルセラは好んで人形と遊ぶようになり、グルエルは人形にラガティ(ぼろぼろの)・アンと名付け、マルセラにラガティ・アンが登場するお話を創作し聞かせていました。

マルセラは13歳で他界しましたが、グリエルは全ての子供たちにアンのような友達人形があればどんなに幸せだろうと人形と絵本を制作し商標登録しました。

それが大センセーショナルを起こし絵本に登場するアン&アンディはアメリカの国民的キャラクターとなりました。

日本でも根強い人気で、様々なキャラクター商品が販売されています。

リアルアメリカンカントリー

アンの題材元となる人形はグルエルの母親が遊んでいたモノなので、西部開拓時代に手作りされたモノだと推測します。

西部開拓時代とは、西部劇などの小説やドラマで知られますが、開拓とは美しすぎる呼び方で、先住民であるインディアンへの迫害や殺戮、略奪が横行した中々のハードボイルドな時代でした。

日本にファッションやインテリアとして伝わった、木をハート形にくり抜いたモチーフやレースをあしらったキルトなどなどの、甘くファンシーな様式とは程遠い、生きるための創意工夫を命がけで行い日々を明るくするために歌い踊り未来に夢を託した、骨太なライフスタイルだったのではないでしょうか。

シャビ―は息吹を吹き込む技法

元々インダストリアルや廃墟に萌える私は、モノの根柢となる歴史や文化とかけ離れた可愛らしいモノに違和感を感じてしまいます。

作品を汚すシャビ―というのは、作り立ての(生まれたての)モノに一気に時を刻み込む技法です。

病弱でたくさんの友達との交流が叶わなかったマルセラが、ボロボロの人形と好んで遊び、汚れやほつれなどを通して人と共に過ごしてきた時間を感じ取っていたのなら”汚れ”というモノに大きな意味があります。

汚れたミニチュアラガティ・アンを見ていると、かけだしのミニチュア作家時代から現在にかけて、頑なまでもモノつくりの根底が揺らいでいないことに、ちょっと自信が沸き起こってきたりします。

汚れたミニチュアカントリー人形・・・・不評でしたけども。。。。。

 

関連記事

  1. 私のアトリエからの…

    鳥取民藝 用と観の梅紋 それぞれの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」

    梅五郎さんの梅紋鳥取市河原町にある牛ノ戸焼は歴史の深い窯元です…

  2. 私のアトリエからの…

    入れ墨文化 葛飾北斎「八方睨み鳳凰図」

    身体加工の美少しアンダーグラウンドな世界へ・・・デジタル浮世絵師となり…

  3. 私のアトリエからの…

    アーティストの未来

    「芸術の定義」一定の素材・様式を使って、社会の現実、理想とその矛盾や、…

  4. 私のアトリエからの…

    レオナール藤田のアトリエ

    私の作るミニチュアアートは、私の頭の中に浮…

  5. 私のアトリエからの…

    歴代のパン

    ミニチュア・ドールハウスの制作を始めて、なんだかんだで20年以上になり…

  6. 私のアトリエからの…

    駆け出し作品 ロートレック「洗濯女」

    あるもので制作することに邁進かれこれ20年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 11月 14日
    トラックバック:hydroxychloroquine withdrawal symptoms
  2. 2020年 11月 15日
    トラックバック:dapoxetine citrate vs tadalafil
  3. 2020年 11月 18日
    トラックバック:vidalista by mail mexico
  4. 2020年 11月 18日
    トラックバック:buy stromectol online
  5. 2020年 11月 19日
    トラックバック:taking finasteride and naltrexone
  6. 2020年 11月 22日
    トラックバック:vidalista buy vidalista online
  7. 2020年 11月 25日
    トラックバック:ivermectin and pinworms
  8. 2020年 11月 28日
    トラックバック:Electronic Components Search Engine
  9. 2020年 12月 01日
  10. 2020年 12月 02日
    トラックバック:is generic priligy fda approved
  11. 2020年 12月 04日
    トラックバック:cialis canadian
  1. hanaと浮世絵

    歌川国芳 坂田海童丸
  2. 未分類

    羊雲、哲学への誘い
  3. 私のアトリエからの…

    レオナール藤田のアトリエ
  4. 未分類

    早朝からロコモコ
  5. 水曜日おひとりランチの会

    水曜日ひとりランチの会3 前倒し
PAGE TOP