まち*ごと

倉吉市明倫「コレデ堂」 長谷川富三郎「富士曼陀羅」

明倫AIR(アーティスト・イン・レジデンス)

鳥取県中部の玄関口である倉吉市

2010年 白壁造りの土蔵が多く昔ながらの商店、オタク文化や新しい感性の商いが軒を並べる面白くも中立なまちに、明倫AIRというアーティスト事業がスタートしました。

倉吉市の中でも最も高齢化が進んだ明倫地区

その地域にアーティストが一定期間滞在し、住民との交流、地域資源の活用を通じて作品制作を行う取り組みです。

作家が作品を制作する時はアトリエに籠ります。私も当然のようにそうしています。

明倫AIRはアーティストが働く現場をサロンとして訪問者の受け入れを行っています。

制作過程を見るというのは、作り手の鼓動をその場で体感できるという貴重な経験ですね。

その地域の中に珍しいコンセプトのギャラリーショップが存在しています。

これでどう?

芸術家の久保田沙耶さんが運営する「コレデ堂」

ここは久保田さんの作品をお客様の言い値で購入できるギャラリーショップです。

久保田さんは”お金を支払って買う絵”の意義を問いかけます。

購入する人は揺さぶられた心を金額に換算して久保田さんに問い返します。

お客様の「これでどう?」作家の「これでどう?」が重なり合い、そこに新しい価値観が生まれるのですね。

久保田さんはこの場所を「お堂」と呼びます。

私は、その言葉の響きを聞いた時に倉吉ゆかりの版画家を強く明瞭に思い浮かべました。

厳しく優しく向かい合う

長谷川富三郎「富士曼荼羅」

長谷川富三郎は兵庫県姫路市に生まれ育ち、鳥取県師範学校を卒業後、倉吉市明倫小学校に勤務する傍ら、画家として創作活動をを行っていました。

鳥取民藝の父「吉田璋也」との出会いで民藝運動に参加したことから棟方志功と交友が始まり版画家としての道を開くこととなります。

この版画・・・仁王様に人が踏まれていますね。

「ひどい!」と思いがちなのですが、踏まれている人の身体の痛みより、踏んでいる仁王様の心の痛みの方が強烈だと思います。

そして、この状況を打破できるのは踏まれている人が何かを改心すること。

主導権を握っているのは実は、抑制している仁王様ではなく、踏まれている人間だったりするんですよね。

制作したアーティストを目の前にして作品に値段を付けることというのは、自分の中のありとあらゆることと瞬時に向き合わなくてはいけません。

心情、懐事情、住宅事情、etc・・・

今まで作品が旅立っていった価格は100円からクレジットカード支払いレベルの大金まで様々。

作家は自分の作品が人の心にどれだけ響くかを問われ、お客は価値観をお金に換算するという生々しさを受け入れなければなりません。

しかし、たとえ少額であろうと心を砕いて手に入れたアートは何モノにも代えがたい価値ある一品となるのではないでしょうか。

久保田さんは長谷川富三郎師が言い値で絵を販売していた時があることを知ったことが「コレデ堂」を開くきっかけとなりました。

日本人は”アートを買う”という文化が希薄です。

同時にアーティストは作品をお金に換算するという行為をしっかり真剣に受け止めなくてはいけません。

私が一生を共に過ごそうと思っているのは自己啓発のための創作ではなく商業アートです。

「コレデ堂」は優しく穏やかな仁王様がいらっしゃるお堂

こんな時代これからの時代だからこそ、なくてはならない場所なのかもしれません。

関連記事

  1. まち*ごと

    深夜の美術展in鳥取

    10月初旬の週末、お昼の時間と夜の時間にJ…

  2. まち*ごと

    まちの速度 ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」

    住みたい田舎ランキング宝島社が発刊している「田舎暮らしの本」で、全…

  3. まち*ごと

    鳥取松崎 汽水空港 マネ「オランピア」

    人手の要る湖東西に細長い鳥取県の丁度真ん中…

  4. まち*ごと

    オ・ラパン・アジルに見る夢

    「絵画が名付け親」クリスマスになると遠く離れたパリのモンマルトルにある…

  5. まち*ごと

    鳥取城天球丸跡から見るまち

    鳥取のまちが一望できるので、季節ごと定期的に訪れている場所があります。…

  6. まち*ごと

    空家懐家リバイバル Claraさんのアトリエ

    右肩上がりの軒数鳥取のまちに限ったことではありませんが、空家となってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 10月 24日
    トラックバック:careprost eyelash enhancer
  2. 2020年 11月 13日
    トラックバック:bayan escort
  3. 2020年 11月 16日
    トラックバック:ivermectin cost per pill
  4. 2020年 11月 19日
    トラックバック:tadalafil 40mg dapoxetine 60mg
  1. 未分類

    はりきっていきましょう!
  2. 未分類

    二足のわらじ奮闘中!
  3. 未分類

    制作スタイル
  4. 未分類

    猫に鼻噛まれる。
  5. 未分類

    仕事初めに想う事
PAGE TOP