用の美

日本茶の手技 ターナー「グレート・ウェスタン鉄道」 

翠香園津田茶舗

倉吉市西町の江戸時代から続く、老舗のお茶屋さんで、日本茶の飲み比べという貴重な体験をさせて頂きました。

お茶と和菓子が設えられたお膳を見た時、私は心の奥底から歓喜のため息がこぼれたのでした。

美しい!

飲み比べさせて頂いたのは、2番茶、3番茶、5番茶の日本茶です。

茶ノ木の新芽が日本茶の元となるのですが、摘み取った順番により香りも味も違ってきます。

新茶(1番茶)のすがすがしい香りから徐々に深みが増していくイメージですね。

私は5番茶が一番美味しいと感じました。

やはり5番茶ともなると殆ど市場に出回ることはないとのことです。

人の手でしか出来ない技

私はかなりの”お茶党”です。

毎日水筒で持ち歩くほうじ茶、仕事の休憩にホッと一息入れる緑茶、ご飯の時の玄米茶 etc ・・・

日本茶も便利なティバッグ入りのモノを使用すれば手間なく飲むことができますね。

ただ・・・ここで大きな疑問が一つ。

何故、ティバッグの日本茶は直ぐに渋みがでてきてしまうのでしょう。

入れたては香りも良く美味しいと思うのですが、時間が経つごとに湯呑の中でどんどん劣化が進んで行ってしまう。

手摘みの茶葉を丁寧に急須で入れた時は、最後まで香りも味も楽しむことが出来るのにどうしてでしょう。

価格の違いでまとめてしまえば、それはそうなんでが・・・。

その違いは、津田茶舗店主 中山さんのレクチャーではっきりと理解できました。

昨今は茶葉の収穫もオートメーション化が進み、機械で大量に摘み取ることが可能になりました。

茶葉は実はとてもデリケートなモノで、新芽の根元部分には香りを損なう成分を含んだ小さな部位があるらしく、機械はその部位ごとごっそりと収穫してしまうとのことです。

手摘みの場合は、しっかりその部位を仕分けして摘み取る上に、摘み方にも手技があり、指使い一つで味に違いがでてくる職人技の世界だったのです。

ああ!それなら味の違いに納得できる!と安堵する心の中にふっと、ターナーの絵画が浮かびました。

急速な文明発展への警鐘

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー「グレート・ウェスタン鉄道」

深く立ち込める霧と横殴りの雨の中を世界最大との呼び声も高い、グレート・ウェスタン鉄道の黒色の蒸気機関車が、テームズ川に架かる鉄道橋の上を猛スピードで疾走していきます。

テームズ川を船で渡る人は、機関車の水しぶきに飲み込まれそうになっていますね。

なんと!そんな状況の中、機関車の目の前を一匹の野ウサギが横切っているではありませんか!

とても分かり難いですが、機関車目前のぼんやりと白いモノが野ウサギです。

ターナーは近代化に強い関心があったようです。肯定的だったのか否定的だったのかはわかりませんが、機関車と同じくスピードを象徴する野ウサギの脚力を対抗的に描いているあたり、否定的だったのではないかと思います。

また、機関車が引っぱっている客車は屋根の無い三等列車だというのも「庶民に手が届くのは中途半端な文明」というような皮肉がこもっているようにに見えてしまうのは私だけでしょうか。

私は文明の発展は肯定しています。

ただ、ヒトの手じゃないと絶対になしえないモノ・コトの存在と継承すべき文化の認識は忘れてはならないと理解しています。

手摘み茶葉のお茶を丁寧に急須で入れて作家さんの器で大好きなお菓子を頂く。

こんな至福の時間を楽しみに文明の利器を使いこなし、時に困惑させられながら、日々奮闘しているのです!

関連記事

  1. 用の美

    大地から受け取り未来に託す

    鳥取県鳥取市河原町西郷地区「工房このか」を…

  2. 用の美

    松江 袖師窯 コロー「イタリア風景 日の出」

    100年の風格ここ近年、道路事情が益々良くなり、鳥取市から松江市まで車…

  3. 用の美

    鳥取のガーゴイル

    「ここでしか見られないモノ」以前、空き家となっている元陶器屋さんのビル…

  4. 用の美

    鳥取湖山 阿弥陀堂

    鳥取のまちから車で10分ほど西へ走ると、日本最大の汽水湖 湖山池 が見…

  5. 用の美

    使うモノという伝統

    天保から現在に至るまで…長い歴史をもつ窯元が鳥取市河原町にあります。牛…

  6. 用の美

    柳宗理プロダクトデザイン 藤田嗣治「台所の少女と猫」

    戦後日本を代表するプロダクトデザイナー島根県立美術館より開催中の「柳宗…

  1. 私のアトリエからの…

    娼館と娼妓
  2. 私のアトリエからの…

    暮らしにアート
  3. commonday

    飛んでるね・・・
  4. 日々諸々

    水耕栽培ジャガイモ
  5. ヒューマン☆マニア

    まり子にはなれない
PAGE TOP