過去の記事一覧

  1. 私のアトリエからの…

    ラガティアン&アンディ ”汚す”という技法

    汚しのemiz年末にミニチュアの在庫確認と整理整頓をしました。そして、毎年いつも無造作にストック箱に放置してあるオリジナルのミニチュア人形を…

  2. まち*ごと

    WEBメディア脈脈 ポール・セザンヌ林檎とオレンジ

    智頭町鳥取県南東部に位置し、古くは鳥取藩の宿場町として栄え、面積の93%が山林が占めています。林業が主な産業で、最良質な「智頭杉」は全国的に有名ですね。冬は雪で…

  3. まち*ごと

    空家懐家リバイバル Claraさんのアトリエ

    右肩上がりの軒数鳥取のまちに限ったことではありませんが、空家となっている家屋の軒数は急速な勢いで増え続けています。ネット上での空家件数の数値を見ていると、鳥取市…

  4. hanaと浮世絵

    葛飾応為 蝶々二美人図

    蝶々涼み釣り忍の輪から二匹の蝶が舞うそれを見つめる美女二人思わず見とれてしまう美しい錦絵ですね。この二人はどんな感情で蝶々を見つめて…

  5. まち*ごと

    シェアオフィスoffice24 アンドリューワイエス「かもめの案山子」

    今町2丁目通りJR鳥取駅北口を出て鳥取大丸を抜け民藝館通りの交差点を西方向に進むと面白いエリアに行きつきます。国道と連結する大きな主要道路が交差し、…

  6. 文化菓子

    因幡の白うさぎ

    鳥取のまちに半世紀の長い時をかけて愛され続けているお菓子があります。寿製菓 因幡の白うさぎ兎の形と赤い瞳が愛らしい白あんの美味しいお饅頭です。誕生は昭和43年の…

  7. hanaと浮世絵

    葛飾応為 夜桜美人図

    「夜桜一句」星空のもと、灯篭の灯りを頼りに短冊に筆をとるなんとまあ、絵になるシチュエーションでしょうか。この美人はモデルとなる人物が…

  8. まち*ごと

    まちの色 青白の時代

    「曇り色が似合うまち」鳥取のまちの写真を撮りレタッチする際に光や色味を足していくのですが、私が「いいな~!」と思うのは、青色と白色を合わせ少し暗くした加工のパタ…

  9. 用の美

    鳥取のガーゴイル

    「ここでしか見られないモノ」以前、空き家となっている元陶器屋さんのビルを活用したイベントに参加しました。上層階の窓から顔を出した時、目の前に大迫力で現れた信楽焼…

  10. 文化菓子

    ふろしきまんじゅう

    創業1868年(明治元年)鳥取県民ご用達、八橋の老舗お饅頭屋さん山本おたふく堂150年変わらぬ製法で作り続けられているお饅頭は安定の美味しさです。地元では”おた…

  1. commonday

    願掛けしゅう~りょ~♪
  2. 水曜日おひとりランチの会

    水曜日おひとりランチの会40とろろ
  3. 私のアトリエからの…

    告知ぃぃぃ・・・
  4. commonday

    おりょりょりょ~~。。。
  5. 日々諸々

    カレンダー2010
PAGE TOP